当センターについて | 医療法人南谷継風会 南谷クリニック 血液浄化センター

血液浄化センターにお問合せする
大阪府豊中市岡町北1-2-4

当センターについて

医師紹介

センター長 南谷直人

>PROFILE

近年、予防医学の進歩によって透析導入に至る年齢が高くなる傾向にあり、これまでの合併症対策だけでは不十分になりつつあります。当センターでは他科と密に連携するとともにベッドサイドで行える運動療法を積極的に取り入れ、患者さんのADL向上に取り組んでいます。

診療日

透析時間

午前 8:00-

午後 14:00-

担当医 南谷直人/山本良昭

特徴

当センターでは、透析療法をはじめ各種血液浄化を行うとともに運動療法を取り入れることでQOL(生活の質)の向上に取り組んでいます。併設する内科、整形外科、リハビリテーション科、メディカルフィットネス、健診センターと連携し、患者様が何事にもイキイキと前向きにチャレンジできる人生を送っていただくための健康づくりのサポートをいたします。また、当院のCTやMRIなど充実した検査機器により迅速で正確な診断、合併症その他の疾病の早期発見・予防に努めています。

透析室

透析室の西側の窓より移りゆく四季を眺めながらゆったりとした時間をお過ごしいただけます。

透析室

送迎

透析患者様専用の送迎サービスを行っています。狭い道路でも送迎のできる小型車(車椅子対応)と中型車にて送迎いたします。また、玄関より透析室までバリアフリーですので安心して通院いただけます。

送迎車

お食事

ご希望の方には無料で提供しています。透析中、透析終了後に待合室にてお召し上がりいただけます。

待合室

運動療法

筋肉量減少などの機能低下を防ぐことや、血液循環の改善のためにベッド上でのエルゴメータを利用した運動療法を行っています。

エルゴメータ

リハビリテーション・フィットネス

整形外科受診後に必要なリハビリテーションを受けていただくことや、トレーナーの指導のもとトレーニングを行っていただくことが可能です。

メディカルフィットネスM’s

協力医療機関

市立豊中病院、済生会中津病院、国立循環器病研究センター、済生会吹田病院他

メニューを閉じる


各院、付帯施設